ヤンバルクイナ紀行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダブル用 マニューラ育成論
ポケモン紹介です。
※ダブル専門なのでシングルの方は参考にしない方が良い。

この方には助けられてばかりですよ。
んなわけでご紹介します。

マニューラ

ダブル用マニューラ
Lv50,ようき(とくこう:0.9倍,すばやさ:1.1倍)
種族値  HP:70,こうげき:120,ぼうぎょ:65,とくこう:45,とくぼう:85,すばやさ:125
個体値 6V
努力値 HP:4,こうげき:252,ぼうぎょ:4,とくぼう:70,すばやさ:180
実数値 HP:146 ,こうげき:172,ぼうぎょ:86,とくこう:58,とくぼう:114,すばやさ:184
技構成&持ち物 画像参照

実数値見ての通り、素早さは最速115族抜き調整
れいパン・つぶて搭載してません。

なぜならコイツは物理エースやドラゴンキラーではなく、サポートメインのアタッカーとして使っているからです。
気になりそうなところを少し解説すると

・最速不採用
パーティによるが私の場合は最速にする必要性がなく115族を抜ければ良い事がほとんどのため。

・襷不採用
最速にしない事で、残りの努力値を耐久に振れて硬さがでたため(HP:70とくぼう:85なので、特殊耐久は悪くない)。

・ジュエル採用
ダメ押しも含めて狩れる範囲を広げるため。ヨノワール、ムシャーナなどメンタルハーブ持ちが多いことや、それ以外にもクレセなどに結構ダメージを与えられるので相方と合わせて1ターンで狩れる事が多い。


・ローキック採用
ドラゴン狩りというイメージを相手が持っているためドラゴンに対して交代読みローキックを打ちやすく、サブウェポンと呼べないないほどの低火力だが、もともと火力のある技を覚えないため他の技を採用して中途半端にダメージを与えるより、コレを死に際に撃った方が後続も動きやすくなる。

・れいパン、つぶて不採用
ドラゴン狩りは別でいるため牽制できるだけでよい。採用しても良かったが荷が重くなる(マニューラではなくその他のキャラの)。様々なパーティに対応できるパーティを考えると今採用している技構成がベスト。

・耐久
ラティオス補正なしCぶっぱ流星群(割合:86.9~102.7%)高乱出ない限りいける。
特攻実数値193の不一致火炎放射(割合:83.5~98.6%)確2。
特攻実数値153の不一致大文字(割合:83.5~98.6%)確2
よって戦い方次第だが私の場合、襷でなくても2ターン以上動ける事がほとんど。

備考
ドラゴン狩りは別で用意する事。
アンコ持ちがいると相乗効果が生まれる。
襷を他のキャラに使えるのも魅力。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。